自分を幸せにするのは自分

 

 

僕はブラック企業に勤めていた過去があります。

 

毎日ひどく疲れていて、
このままではいけないという事だけはなんとなく分かっていました。

 

そこでふと、

 

幸せって何だろう?

 

と考えたことがあります。

 

 

結婚して子どもが生まれて、家を建てて

 

そんな平凡な生活を送ることができれば幸せなのか?

 

 

考えてみたけど、なんだかしっくりきませんでした。

 

 

そんな平凡な生活の裏には一生働き続けなければいけない
という我慢があるからです。

 

 

というのも、当時ブラック企業で働いていたということもあって

 

いくら家庭のためとはいえ、自分を犠牲にするのが当たり前だなんて

 

それでは心の底から本心で幸せとは思えないなと思ったんです。

 

幸せを感じられる仕事

 

たとえ仕事が大変で辛くても
文句や不満を言わずに働けるならそれは幸せなことだと思います。

 

逆に、好きでもなくどちらかと言えば嫌いで
毎日嫌々仕事をしているならばそれは不幸だと思います。

 

 

仕事を楽しめるか、それとも生活のために仕方なくやっているのか

 

それは大きな差ですね。

 

だからこそ、本当に幸せを感じられる人生にするためには
自分の好きな仕事をやるべきだと僕は思うんです。

 

 

自分はブラック企業で働いた経験があるからこそ
仕事の辛さなどが分かります。

 

先ほども言いましたが、

 

いくら家庭のためとはいえ、辛いと感じることを我慢するというのは
本当に幸せと言えるのでしょうか?

 

 

だとすれば義務感で働くよりも楽しく働くことができればいいわけですね。

 

 

しかし、世の中は我慢するのが当たり前みたいな風潮があります。

 

ここで考えてみてください。

 

 

  • 周りもみんなそうしているんだから仕方ない
  • 好きなことを仕事にできる人なんてほんの一握り
  • そもそもやりたい仕事も特にない

 

そんな風に諦めていませんか?

 

 

幸せを感じられないのは
周りに流されているからというのも原因になっていると思います。

 

あなたの人生はあなたが決めてもいいんです。

 

冷静に考えると他人にあなたの人生を決められるなんておかしな話だと思いませんか?

 

 

自分の人生は自分でデザインする

 

幸せに生きるためには自分の人生を自分でデザインできるようになる必要があります。

 

なぜなら、自分で決めなければ何もかも他人にコントロールされてしまうからです。

 

自分の時間も、人間関係も、収入も。

 

不自由な人生は不幸

 

  • 朝起きる時間も、休憩時間も、休日も会社に決められ
  • 人間関係もほとんど職場に限定され
  • 住む場所も会社に通勤できる距離に限定され
  • 給料は一か月を食いつなげる程度

 

こんな不自由な生活が当たり前だという世の中がおかしいと僕は思います。

 

この不自由な生活を基準に

 

安定という言葉を使って大衆を動かす。

 

それがこの日本という国の本質です。

 

 

 

世の中の9割は不自由な生活を強いられています。

 

その一方で、お金のことも気にせず好きなことを好きなだけやって自由に暮らす人間もいます。

 

その一部の人間というのは、会社の経営者や投資家などです。

 

 

例えば、優秀な社長なんかは現場に出て働かずに

 

いい車に乗って、平日にゴルフをしたりしています。

 

また、最近ではYouTuberなんかもわりと自由に暮らしていますね。

 

 

自由人と不自由な人の差

 

これは辛い現実ですが、

 

真面目な人ほど不自由になっていると思います。

 

 

一生懸命勉強し、良い学校を出て、

 

資格を取って、大手企業に就職。

 

そして、一生懸命自分を犠牲にして働き続ける。

 

それでも給料は多くても月30万円ぐらいでしょうか

 

 

一方、わりと自由な人間は

 

人や仕組みに働いてもらうので自分はほとんど働きません。

 

ですが、収入は月に数百万や数千万という金額をざらに稼いでいるのが現実です。

 

なんだか不平等だと思いませんか?

 

 

実はこの差は、

 

自分の人生を自分でデザインするために行動したか

 

不満を感じながらも諦めて周りと同じ人生を歩む道を選んだか

 

これだけなんですね。

 

 

 

まとめ

 

 

自分を幸せにするのは自分自身です。

 

もし、今あまり幸せを感じられていないのであれば

 

それは会社や周りの人間のせいにしても仕方がないことです。

 

周りを変えようとするよりも自分が変わる方が簡単です。

 

 

自分が変われば相手も変わる
心が変われば態度も変わる
態度が変われば行動も変わる
行動が変われば習慣も変わる
習慣が変われば人格が変わる
人格が変われば運命が変わる
運命が変われば人生が変わる

 

出典:ヒンズー教の一説

 

 

P.S

 

 

僕は何もかも決められる人生よりも
自分の人生を自由に生きた方が幸せだと考えています。

 

なので、そのために会社に頼らす自分でお金を稼ぐ力を身につけることにしました。

新型コロナウィルスの影響によって全国民一人当たりに10万円の一律給付金が配られます。こんなご時世ですから、今後どうなるか分かりませんし不安が拭えない状況の人が多いのではないでしょうか。しかし、こんなときだからこそ今一度お金の使い方についてしっかり考えておくべきだと思うのです。例えば、後先考えずにギャンブルにお金を使うというのは言うまでもなく論外です。かといって、慎重になりすぎてお金を使わないという...