【給付金の使い道】○○はしてはいけない

 

新型コロナウィルスの影響によって全国民一人当たりに10万円の一律給付金が配られます。

 

こんなご時世ですから、今後どうなるか分かりませんし不安が拭えない状況の人が多いのではないでしょうか。

 

しかし、こんなときだからこそ今一度お金の使い方についてしっかり考えておくべきだと思うのです。

 

 

例えば、後先考えずにギャンブルにお金を使うというのは言うまでもなく論外です。

 

かといって、慎重になりすぎてお金を使わないというのも良くないと僕は思います。

 

給付金は一人当たり10万円という多いのか少ないのかよく分からない額ですが、
この10万円の使い道によって今後大きな変化があるといっても過言ではないかもしれません。

 

それでは、そんな大事な給付金についてのお話をしていきますね。

 

 

後悔する、やってはいけない給付金の使い方

 

ギャンブル

先ほども言いましたが、一時的にまとまったお金が入ったからといってギャンブルにお金をつぎ込むのは辞めておいた方が無難です。

 

なぜならギャンブルというのは統計的に勝てないような仕組みになっているからです。

 

まれにギャンブルでトータルプラスだという人もいますが、
それは本当にごく一部ですし、それも本当かどうかは分からない話です。

 

たしかめようもありませんから、ギャンブルでプラスになるという話は信じない方がいいでしょう。

 

そもそもギャンブルに依存してしまう人は自分のお金をしっかりと管理できない人が多いので注意が必要ですね。

 

ということで一つ目の後悔する給付金の使い方はギャンブルに使うということです。

 

無くなってから気付いても手遅れです。注意しましょう。

 

 

貯蓄

 

状況が状況なので給付金を使わずに貯金するという人もいると思います。

 

たしかに今後どうなるか分かりませんし、金銭面の不安は拭えないかもしれません。

 

しかし、不安だから貯蓄するというのは実はよくない選択です。

 

貯蓄自体が良くないというわけではないですが、今はそれよりももっと大事なことがあるのです。

 

それは、少しでも経済を回すという意識を持つことです。

 

なぜなら、そもそも給付金は経済を回すためという目的もあって配られているものだからです。

 

 

【万が一のために備えるべき】それは正しいのか?

 

「備えあれば患いなし」という言葉もありますし、万が一のための備えというのは重要視されがちです。

 

たしかに、備えというのは無いよりはあった方がいいのは間違いありません。

 

しかし万が一のために備えるからこそ、その万が一起こってしまうという一面もあるのです。

 

これは引き寄せだとかそういう系の話になってくるので興味がある方は引き寄せの法則について調べてみてください。

 

とはいっても、こんなご時世ですから今後について不安を感じると思います。

 

今後の不安を解消するための解決策については後で書いていきますね。

 

一律給付金、何に使う? 今後のためになるいいお金の使い方

 

まず大前提として10万円一律給付金は使うべきです。

 

さすがに全部一気に使いきることもありませんが、まったく使わずに全部貯金に回すというのははっきりいって意味がありません。

 

なぜなら、今後は少しでも経済を回していかなければ大変なことになるからです。

 

 

お金というのは水と性質が似ていて流れていかずにずっとそのままにするといつか腐ってしまいます。

 

お金は実際に腐るわけではありませんが、急な出費が出てしまったり。

 

お金は停滞させずに循環させるとやがてまた自分の元に戻ってくるものなのです。

 

水だって循環して人間に良い影響を与えてくれています。

 

特に今はお金を停滞させる時期ではないと僕は考えています。

 

 

そこで、こんな時だからこそお金の使い方について今一度考えてみるのもいいきっかけだと思います。

 

お金の使い方によって人生が変わるという可能性は十分にありますから。

 

将来の為、自分の為にお金を使う【自己投資】

 

最もいいお金の使い方は、自己投資だと自信を持って言えます。

 

自己投資というのは、自分の成長のためにお金を使うということです。

 

例えば本を買ったりですね。

 

普段読書をしないという人もこれを機に本を買ってみることを本当におすすめします。

 

本を読むことで人生観がガラッと変わることだってありますし、悩みや不安が解消されたりもします。

 

例えばお金についての不安があるのならお金に関する本を読んでみるといいです。

 

人間関係などに悩みを抱えているなら人間関係を良くする系の本はちょっと探せばいくらでも見つかります。

 

 

で、読書をすると少しは考え方が変わるはずです。

心が変われば行動が変わる。
行動が変われば習慣が変わる。

 

習慣が変われば人格が変わる。
人格が変われば運命が変わる。

 

ウィリアム・ジェームズ

 

新型コロナウィルスの影響はたしかに悪いことばかりですが、
考え方次第ではこれをきっかけに人生を変えるチャンスと捉えることだってできます

 

今は変化しなければいけない、変化に対応しなければいけない。
そんな時代だと僕は思います。

 

今までと変わらずに毎日同じことを繰り返すだけでは苦しい未来が待っているかもしれません。

 

しかし、考え方、行動を変えれば必ず違った未来があるはずです。

 

 

今回の記事をまとめると、

 

給付金は経済を回すために使ったり自己投資に使った方がいいということです。

 

現状維持というのが厳しい時代だからこそ変化に対応しなければいけません。

 

この記事をきっかけに人生を変えられる人が一人でもいれば有難いと思います。

 

 

PS.

 

自分も微力ながら経済を回すために妻と温泉旅行に行ってきました。

 

(給付金は関係なく前から行く予定はしていましたが。)

 


↑乃の風レイクビュー洞爺
開放的なロビー こんな時期だからか人がほとんどいない

 


↑アヒルのボートで湖に出てみました。
意外とスピードは出なかったけど楽しめました

 


↑夜と朝食はビュッフェ
意外と大食いだからこの写真の10倍は食べました。笑

 


↑貸し切り露天風呂は熱すぎてのぼせました。

 


↑朝4時ぐらいに起きて挽きたての珈琲飲みながらブログ記事を書いているところ。
景色が綺麗で朝から有意義な時間。

 

それにしても、起きる時間が老人並み。

 

 

このような思い出に残るお金の使い方というのは良いものだと思います。

 

お金が無くても幸せなんていう意見もありますが、
お金を有意義に使うことができればより幸せを感じられるのは事実です。

 

僕はもっとたくさんお金を稼いでたくさん使えるような生活が理想です。

 

生活の為だけにお金を稼ぐのではなく、
やりたいことや何か目標や理想の未来の為にお金を稼ぐ方が幸せだと僕は考えています。